しらたま

鳴見なるの個人ブログ。 現在更新休止中。twitterの方にいます。
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「JA・女子によるアグリカルチャー」質問その1

「JA・女子によるアグリカルチャー」に関してよく頂く質問を
まとめてみました!



Q1 特典はどこでつきますか?


A1 限定特典はアニメイトさん、とらのあなさん、ゲーマーズさんにて。
   
一般書店さんでもフリーペーパーが付くところもあるみたいです。



Q2 共著のようですがどちらが原作で作画ですか?


A2 明確に分かれていません

原作の面では主に鳴見サイドが中心になって描かせて頂いてます。
(キャラクター作りが鳴見の仕事なので必然的にまとめ役です)


唐花見先生もよく同じ質問を受けると戸惑っておられましたが
普段は「JA」とは全く別のテイストの作品を描かれる方です。
(かっこいい男の人同士がいっぱいですよ!くわしくはQ4にて。)


「JA」の原作面で唐花見先生に力添え頂いているのは

「村に暮らす人々にとっては普通のこと、でも都会に暮らす人々にとっては特別なこと」

そういう部分を制作時に伝えて頂くことです。

普段の会話の中でも色々勉強になることは多いです。
相手は漫画家さんなので絵にして表してもらえるのが心強いです。

作画の面では作画アシスタントさんへの背景(舞台にさせて頂いた小川村の)指示等
に協力して頂いています。

もっと細かい制作過程を知りたい方は
是非JA一巻のおまけページ(※)をご覧になってください(・∀・)
(※追記)
唐花見先生の希望でオリジナル作品制作で多忙のため2巻頃から
協力共著という形で支えて頂いてます。





Q3 農業ネタはどうやって仕入れていますか?

A3  

数年前農業ものを描きたいなぁと思った時からちょこちょこ関連本を読んだり
情報を集めていました。

唐花見先生を企画にお誘いしてからは二人で一緒に体験したり
農家の知り合いの方に聞いたり。



Q4唐花見先生について

A4自分が「女子と農業」の企画にお誘いする以前からの友人です。

2年前亡くなってしまったアシスタントのMさんが繋げてくれたご縁です。


友人とはいっても相手は年上の大人のおねーさん・・・最初お仕事にお誘いするときは
内心ドキドキでした。
 

WEBコミックを中心に活動されてきた方で既刊の代表作は
フレックスコミックの『さよなら僕の龍』『花咲く王子と青山で』

今すぐ読めますよ!


現在はコミック怪にて『灯の降る宿』を連載中。

全作品、かっこいいお兄さん同士や耽美な青年達が活躍するお話です。
お兄さん好きな方は是非ぜひ(*・ω・)ノ



お互い、漫画に関しては普段お仕事で描いているものや趣向は結構
両極端だったりするのですが動物好きだったり食べ物の趣向は似ていたりと
気が合う部分も。

「鳴見さんと仕事をするようになってからラーメンをよく食べるように
なった・・・一年でこんなに食べる機会が増えるとは」とよく言われます。



Q5 4コマなのエースに掲載された4コマの単行本収録予定はありますか?

A5 きっとある・・・!たぶんあります。

4コマ、毎回ご好評頂きありがとうございます。
4コマはキャラを掘り下げられるので良いですよね。
今月も載りますので是非。
  





[ 2011/10/02 15:13 ] お仕事 | TB(-) | CM(-)
メールフォーム
ご意見ご感想、お仕事依頼等もこちらからどうぞ。※連載作品に関したお仕事は各出版社編集部にお問い合わせください

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。